大村 福重地区で有機米づくりの体験型田んぼオーナーの募集について

スローフード長崎の協賛会員の福重有機米研究会が
募集している「有機米づくりの体験型田んぼオーナー」に
カフェ ヤム・ヤムも参加することに致しました。

募集中の田んぼオーナー制度の概要は以下の通りですが、
ヤムヤムで最低1口(人数が多い場合は2口
)参加するので
10分の1の共有オーナーとしてご参加いただけるように
考えています。
ヤムヤムと参加ご希望の皆様の共有オーナーは
下記の条件の内、区画と会費、収穫米に関して、
共有参加口数単位で10分の1を割り振ることにします。

又、作業だけの体験は無料でご参加頂けます。



オーナー 一口の募集条件
 区画・所在地:100㎡ 大村市福重地区
 会費    : 3万円
 収穫米   :当該区画の収穫米はオーナーに配分
        最低30kgは保証
 説明会   :6月3日・4日に開催(
いづれか1日
        15時~ 大村夢ファーム シュシュ
 申込期限  :5月末
 体験作業概要:概の時期と作業内容
        6月下旬 田植え、ジャンボタニシ駆除、補植
        7~8月 除草
       10月初旬 稲刈、架干
          下旬 脱穀、籾摺
       尚、日常の水管理と
何らかの事由で作業が出来
       ない場合の作業は
有機米研究会の会員が行う為
       心配不要。


  
   
  
 

4周年記念福島原発事故復興支援チャリティーライブの開催について


7月17日は開店4周年の記念日です。その開店記念日に合わせ、
今年は昨年来続けている福島の皆さんへの持続的な復興支援として、

福島産飲食料品への風評被害の撲滅の為、福島産の安全で
美味しい飲食料品をご紹介し、ご試食ご試飲頂き、

お中元お歳暮の贈答品としてのご利用を頂こう。
という趣旨のチャリティーライブを開催することとしました。

今回の食材は時期的な問題もあり、今まで何度か取り上げました、酒粕と手作り吟醸酒、及び2年物のお味噌です。

又、果物王国福島の桃や梨を贈答としてご利用頂こうと言う趣旨のチャリティーライブとさせて頂きます。

ライブ演奏は日程別に

14日 日曜日 昼    
  開場12時~ 演奏開始13時半~

  西口恭代さんと東悠介さんのアルパとギターの演奏

  安田葉子さんのフォークギターと歌の演奏


17日 水曜日 夜 
  開場18時~ 演奏開始19時半~

  立石佐保美のアイリッシュホイッスル、オカリナの演奏

  高橋崎山さんの尺八の演奏        
の予定です
。 

 会費とお料理の内容

 【 特別コースの内容 】☆福島産の極力酒粕とお味噌を使ったお料理☆

 オードブル、サラダ・スープ・パン又はライス、
 魚・肉料理、パスタ、デザート(特別に2品盛り+コーヒー・紅茶付き)


 参加費用: 

14日昼 1,500円 +ミュージックチャージ 500円 
   ビュッフェ方式       合計2000円


17日夜
 2,000円 +ミュージックチャージ 500
   着座式のコース料理     
合計2500円


(お昼はビュッフェ方式、夜は着座式のコース料理と致します。)


 今回もワイン・日本酒飲み放題 1、000円、

 今回からカクテルも500円を300円の特別価格でご提供

 

 

コミュニティ活動

お知らせ
12345
2014/10/28

第16回、福島原発事故復興支援ライブ開催のご案内

Tweet ThisSend to Facebook | by tanaka

 
    第16回 福島原発事故復興支援
          ライブ開催のご案内

開催日時 2014年11月16日 日曜日 午後

             

 プログラム 開場 1:00

       演奏 1:0015:00 

開催場所 CommunityCafe ヤムヤム ホール

      長崎市興善町3-15 田中ビル

演奏者  安田葉子さん(ギター&フォーク)  
     

      

      「夢のながさき」や「友達」等の自作の曲の他、「春よ来い」
      「心模様」「愛する人に歌わせないで」「神田川」等、
       皆様良くご存じのフォーク調の曲を歌います。
       皆様もご一緒に歌って下さいね!
 
       
安田葉子



     一ノ瀬蓮優康さん
     
(アフリカンドラム「ジャンべ」&口琴「ジュースハープ」)
     
      

       世界中の色々な民族楽器をご紹介します。
       皆さんも是非、触れて音を出してみて下さい。
       ご一緒に楽しみましょう!

       お子様にも音楽の楽しさを知って楽しんで頂きたいと
       思っています!お子様大歓迎!

       一ノ瀬蓮優康


お食事

 ・復興支援スペシャルランチプレートとスープ&サラダ 

  一皿に、この時期にしか味わえない西洋梨ラ・フランスや
  酒粕
をタップリ
使ったオードブル2品
  
 ・魚・肉料理を盛り合わせた豪華なランチプレート

 ・洋梨をご堪能頂けるデザート3品(フレッシュ、コンポート、ケーキ)

 ・コーヒー・紅茶・ウーロン茶・緑茶等の食後のお飲みものも付いています。

 ・お土産に福島産のラ・フランス、酒粕、田舎味噌をご用意します。

 

参加費用     
  お料理 2000円+ミュージックチャージ 500円  

       お1人様            合計2500


 

 


11:19 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2012/11/07

ゆるきゃらグランプリで地元のゆるキャラに投票をお願いします。

Tweet ThisSend to Facebook | by tanaka
   

「ゆるきゃらグランプリ」で地元のゆるキャラに投票して頂いてますか?

「ゆるキャラクランプリ」は、フジテレビ系出版社で主婦向けの生活情報雑誌「ESSE」を発行している扶桑社とNTTタウンページが展開している運動で、WEB上で全国各地で活躍しているのゆるキャラの人気投票を行なってグランプリをきめようと言う運動です。
といっても、人気NO1をきめると言うより、我郷土の「ゆるキャラ」たちに込めた郷土の願いを知って、郷土の再発見をしてほしいと言う目的で開催されている運動です。

その「ゆるキャラグランプリ」に登録されているゆるキャラは、なんと740にも上ります。
わが長崎県でも、14のゆるキャラが登録されています。
もしも、お時間があれば、下記URLでご確認ください。
そして見て、お気に入りに投票してやってください。一日に1票投じることが出来るようになっています。

私は商業的目的が感じられない本当にお遊びの、そして実際に町中で活躍している長崎猫の代表「尾曲がり猫のんちゃん」と、長崎国体を応援する意味で「がんば君とらんばちゃんに」に毎日交互に1票投票しています。

応援の甲斐あって、のんちゃんは200位代に大躍進しています。皆さんもう一頑張りです、毎日1票の継続投票をお願いします。

 「ゆるキャラグランプリ2012」は、
こちらでご確認、ご投票いただけます。
  
http://www.yurugp.jp/index.php

そうそう、投票は11月16日までです。
13:08 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2012/08/20

8月11日に開催された長崎原爆平和祈念「詩の夕べ」に協賛参加しました。

Tweet ThisSend to Facebook | by tanaka

協賛というのは、例年8月9日に開催していた原爆被災者追悼キャンドルナイトを発展的に継続したいとの思いで、
20年弱継続開催されているこの長崎原爆平和祈念「詩の夕べ」という会に参加して、
これからは自らの思いを詩という形で発信していきたいと考えたからです。


今年は第18回という開催経歴に加え、今年はfacebookdというネットワークを利用した呼びかけも効果をあげて、
30名を超える今までに無い盛り上がりを見せた会になりました。


私も、協賛参加ということもあり、小学校以来の詩作にチャレンジし、出来た詩をこの会で朗読させてもらいました。

 

朗読した詩は

「焼け跡の宝物」と題した散文詩で、以下に掲載します。

 

 


焼け跡の宝物              平成24年8月11日
 -戦後生まれの私の原爆体験        田中 耕一郎

1.祖父

昭和20年8月9日
朝から浦上地区を営業すると出かけた祖父は
そのまま帰らぬ人となった。
随分捜したらしいが、遺体は見つからず
遺骨のない原爆犠牲者の一人となった。


小さな頃その話を聞いて
子供心に原爆の強い光を浴び水蒸気のように
一瞬で消えてしまったのだと思った。
でも本当は、全身焼けただれ、顔も判別付かない状態で
苦しみもだえて、亡くなったのかも知れない。
爆風で、全身が散り々になって
吹き飛ばされたのかも知れない。


2.焼け跡

木造3階建てだったと言う家も
原爆で燃え上がった災が坂の上まで燃え広がり
呑み込んでしまったという。

焼け跡には、石造りの2本の門柱と
壊れかけた土塀と井戸が残っていた。
井戸の傍には、大きな無花果の木が、
壊れかけた土塀の傍には、寄り添うように柘榴の木が
焼け残り、立っていた。


3.私

3年と9日(ここのか)の時間が過ぎた
昭和23年8月18日の明け方
焼け跡の前に、道路一本隔てて建っていて
幸い延焼を逃れた長家の一角で
私は産声を上げた。

だから、私は、仏壇の側の鴨居に掛けられた遺影以外は
本当の祖父も知らなければ、
本当の原爆の怖さや、悲惨さも知らない。


4.焼け跡の宝物

何も分からない幼少期の私には、焼け跡は恰好の遊び場だった
放射能を浴びた焦土には、永遠に草木は育たないと言われていたが
焼け跡には、既に赤い鶏頭の花や、色とりどりのダリアが咲いていた。


そんな花々の周りに、築山のように盛られた瓦礫の中には
蟻や、団子虫、ミミズといった蠢(うごめ)く虫達と一緒に
変形した瓶や、硬貨、角の取れたガラスや、瓦の破片といった
宝物が沢山埋まっていて、私は良く、そんな宝物探しをして遊んだ。


5.焼け跡の思い出

焼け跡に残った門柱の奥には、大工さん夫婦が小屋を建て住んでいた。
焼け跡の角の一角には看板屋が小さな店舗兼工房を構えていた。
焼け跡の周りには、門塀付きのお屋敷が数軒焼け残っていたが、
長屋作りの2階建ても数軒残っていて、瓦屋、ブリキ屋、床屋等の
店が並んでいた。


私が生まれた長屋には、母屋を潜り抜けるトンネルの様な通路があり
奥には路地が伸びていて、貸家が軒を連ねていた。
そこには大工や舎監等の、原爆で破壊された街の復興を
支えた人達の家族の共同生活の場があった。


お屋敷にも、瓦屋にも、ブリキ屋にも、長屋にも同じ年頃の子供がいて、
焼け跡の周辺は子供だらけだった。
家の隙間をすり抜けるように、裏から友達の家を訪ねるのも楽しかった。

焼け跡の前のT字路の向かいには、生け花教室があって、
T字路の交差点が子供達の集会場だった。

夏休みのラジオ体操もそこに集まった。
皆で遊んだ缶蹴りの缶も、そのT字路の交差点においた。
焼け跡は缶蹴りの絶好の隠れ場だった。
槙の生垣の隙間で息を凝らしたり、
井戸の囲い石や、門柱の影に隠れたりした。
焼け跡は常に遊び場の中心、特別の場所だった。


人肉の味がするという真っ赤に割れた柘榴(ざくろ)を
採ってかぶりつき、種を飛ばしたり
折れそうな枝や、触ると痒くなる樹のミルクを避けながら
採って食べた無花果の美味しさは、今も忘れられない。

6.原爆資料館

そしてある日、課外授業で訪れた原爆資料館の展示品との出会いが
焼け跡に対する私の思いを大きく変えた。
原爆資料館の展示品の中にも、焼け跡の宝物と同じ様に
変形した瓶や、ガラスや、瓦の破片を見つけた。


展示ケースやパネルには、
想像もつかない程、残酷で悲惨な遺品や写真が並べてあった。
11時2分で止まったままの変形した時計、
人影が写った橋の欄干、
ヘロイドでただれた顔や腕、背中やお腹、足の写真
原爆投下直後の街の様子の写真
目を被いたくなるようなものが溢れていた。
祖父の死に様を教えてくれている様な気がした。


被爆者は、大人子供に関係なく、
お母さんに抱かれ、又は背負われた赤ちゃんもいた。
そこには、地獄の街が有った。


7.戦後生まれの私の原爆体験

その日は家に帰っても展示の写真が頭に浮かび、
流石に、食べ盛りの私も食欲が沸かなかった。
楽しい遊び場だった焼け跡、
常に遊びの中心だった焼け跡の
もう一つの顔、苦しみに耐えている顔があることを
教えられたような気がした。


長家の2階の自分の部屋から焼け跡を見下ろす度に、
あの展示の光景が浮かび上がった。

今はビルが建っているあの焼け跡は
唯一の私の原爆体験の場として
今も、私の心の中に残っている。


あの時みた残虐で悲惨な光景が
焼け跡の色あせた宝物に連なる様に
今も瞼に浮かび上がる。

 


11:28 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2011/09/03

パンと簡単なイタリア料理を楽しむ会の会員募集を始めました。

Tweet ThisSend to Facebook | by コーさん
ヤムヤムでは、新たにパンと簡単なイタリア料理を作って、食べて、お友達も作る
 楽しい会を始める事にしました。
 この機会に天然酵母のパン作りや簡単で美味しいイタリア料理を覚えて頂ける
 この会に参加されませんか?


【会の概要】
1.どんなことするの?
①カフェヤムヤムに集まりパンと簡単なイタリアンを皆さんでご一緒に作ります。
②作ったパンとイタリアンを食べながら、作って頂いたメニューと材料、レシピ等に
 関する情報交換を行います。  
 又、パンや料理に関する面白い情報もご提供します。
③作って頂いたパンやお料理、又捏ねていただいた発酵中のパンの生地等の
  材料や中間製品をお持ち帰り頂き、ご自宅でもう一度、パンや簡単なイタリア料理
  作りにチャレンジしてお楽しみ頂けるようにします。

2.何時?どれくらいの間隔で開催するの?何時間くらいの会になるの?
 2ヶ月に1度の間隔で、週末の午後、5時間程度の会にしたいと思っています。

3.参加するにはどうしたら良いの?
①会員様には事前にご連絡先をご登録(登録料無料)頂きます。
②ヤムヤムが開催の1ヶ月前迄に開催場所、日時、メニュー等をご連絡し
  ご希望者の方がご参加頂くことになります。
  但し、一回毎の定員は5-6名として、ご参加の会員さん同志のコミュニケーション
  が図れる様にします。ご希望の人数が多い場合は2回に分けて開催します。

4.参加費用はいくら?
 
参加費用は お一人 2500円
 全ての材料費(当日作り食べていただくものと、お持ち帰り分を含め)及び、
 試食会のドリンク、提供する追加の料理の代金を含みます。
 注)試食会は、お作り頂いたパンやお料理に合ったスープやサラダ、お料理を
 お出しして簡単なお食事会の形にしたいと思っています。

5.実際にはいつから始めるの?今後の予定は?
①第一回パンとイタリアンを楽しむ会

 第一回は今後の運営に関する情報収集を兼ねて、トライアル開催とします。
 ご参加の皆様には事前にご用意するアンケートにお答え頂き、ご意見を
 今後の運営の参考にさせていただきます。
②日 時 :2011年9月25日(日) 12時~17時
③メニュー: グリッシーニ (イタリアの棒のパン)
        ケッカソースのブルスケッタ (応用範囲の広いトマトとバジルのソースを
        ガーリックトーストと併せたパーティーメニューの一つ)

  

④参加費用: トライアル開催に付き
         お一人 2000円

⑤第二回パンとイタリアンを楽しむ会
 11月中下旬に、クリスマス用のメニューで開催したいと考えています。
 具体的には、パネトーネ(イタリアのクリスマス用のパン)

6.その他の特典
①会員様には、業務用の食材を当店の仕入れ価格に事務手数料のみのお得なお値段でお分けします。
②勿論、ご希望の量(一回毎の使用量?)に計量し、ビニールの袋に入れてお渡しします。







16:39 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2011/06/20

2周年記念パーティ開催のお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by コーさん

7月17日で開店三年目を迎えます。
皆様のご支援のお陰で、何とか2年間続けることができました。
本当に有難うございました。
引き続き変わらぬご支援をお願い申し上げます。
御礼と3年目に向けたヤムヤムの心意気を示す意味で、開店2周年記念
パーティーを下記の要領で開催したいと思っています。
多くの皆様のご参加をお待ちしています。
 



【開店2周年記念パーティー開催要領】

1.開催日時   :平成23年7月16日(土)、17日(日)
          12時~17時30分
2.開催場所   :長崎市興善町3-15 田中ビル 中2階、2階
          CommunityCafe ヤム・ヤム
          ホール及びコミュニティールーム


3.パーティー概要:
  ☆12時     お食事、デザート等はバイキング形式で中二階、
    ~17時半  二階両会場で、ご自由にお召し上がり頂きます。
             お料理は前菜、サラダ他 計12品、
             デザート3種、ソフトドリンク
      ・お食事タイム       12時~15時
      ・デザート・ティータイム  15時~17時半        
            
  ☆13時   ライブ     at 2階コミュニティールーム 
    ~17時  
        第一部 13時~14時 
         16日 二胡 ビリーブ様
   
      17日 オカリナ・アイルランドホイッスルwith ギター 
                           GoodNeighbor(立石佐保美、橋本宏一)様
        第二部 14時半~15時半 
        16日 アルパ with ギター Piscis (西口恭代他、)様

   17日    フォークギター&フォークソング 安田葉子様
         第三部 16時~17時 
        16日 尺八   高橋崎山様
   17日 尺八   高橋崎山様

      ドアプライズ抽選会 at 2階コミュニティールーム
          ~17時半 

4.参加費用    :お1人 1500円

 

09:42 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 連絡事項
2011/06/01

来週から新メニューが登場します。

Tweet ThisSend to Facebook | by コーさん
メニュー票ではヤムヤムランチの新しい選択肢の一つとして登場しますが、実質的には新メニューです。

お魚以外の地元の食材を使ったヤムヤムランチを作りたと思っていたのですが、遂にできました。

 長崎ばってん鶏の胸肉 を使った1品です。

 鶏の胸肉には脂肪の蓄積やコレステロールの増加を抑えるαリノレン酸がほかの肉より約7倍も含まれている他、 ビタミンA、B1、B2、ナイアシン等も含まれているので、非常に栄養価が高い食材です。その上脂身が少なく、生でもカロリーは100gで121kcal、更に酒蒸しにするので、もっと少なくなり、ダイエットに最適!!です。

お値段はお魚のオーブン焼きと同じで、
サラダ、スープ、大村棚田米のライスか自家製パン、デザートまでついて

                          680円 です。

ご注文時には 
          ヤムヤム(サカナ)
       ヤムヤム鶏(トリ)
                
                   とお申し付けください。



 

12:32 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2011/05/10

第16回キャンドルナイト(大震災被災者へのチャリティー)開催の件

Tweet ThisSend to Facebook | by コーさん
東日本大震災、及び福島原発事故に関連して4月、5月は、
キャンドルナイトの開催を控えていました。

震災発生から50日が経過、今回は被災者の皆様へのチャリティー
を目的にしたキャンドルナイトを開催したいと考え、アイリッシュバンドの
”オットリーズ”の皆様及び安田葉子さんにご相談した結果、ご賛同を頂きましたので、下記概要で開催することにしました。

久し振りのキャンドルナイト、しかも、被災者の皆様の復興に向けたご支援にもなります。皆様のご参加を心より、お待ちしています。

   §§ 開催概要 §§

 Ⅰ.開催日時  6月11日(土曜日)  いつもは原爆投下の9日ですが
                              今回は地震発生日の11日とします。  


 Ⅱ.演 奏    アイリシュバンド”オットリーズ”の皆さま
                               フォークギターと歌の安田 葉子さま
   
 Ⅲ.プログラム概要
    開場      18:00 
    お食事     18:00~20:00 
           (演奏時間もお食事はお召し上がりになれます。) 
   
     演奏Ⅰ部  19:00~20:00    アイリッシュミュージック
                             オットリーズ  
     休憩     デザート 食後のお飲み物をご用意します。  
     演奏Ⅱ部  20:15~21:15    フォークギターと歌
                            安田葉子
     ドアプライズ抽選会                      
             21:15~21:30  お食事券、ケーキ他
 
 Ⅳ.お食事   今回は多くの皆さまにご参加頂ける様にビュフェ方式、
           立食の形で開催することにしました。 
           (演奏時は着席用の椅子をご用意します)
           内容は、オードブル3品、サラダ、スープ                  
                メイン魚1品、肉2品、パスタ2品
                デザート3品 コーヒー、ウーロン茶、ジュース

 Ⅴ.参加費用   お一人      3000円
            チャリティー、ミュージックチャージ、お食事代込み
             *アルコール類は別料金
            収益金の半分を大震災の被災者への義援金として
            募金させていただきます。   

    

10:54 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0) | 連絡事項
2011/05/02

明日5月3日と明後日5月4日はお休みを頂きます。

Tweet ThisSend to Facebook | by コーさん
明日5月3日と明後日5月4日はお休み頂きます。
5月5日の木曜日は祝日ですが、営業します。連休の最後の日、ヤムヤムの美味しいお料理で連休の疲れを癒して下さい。

11:38 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2011/04/13

営業時間について

Tweet ThisSend to Facebook | by コーさん

最近、定休日と営業時間について、色々とお問い合わせを頂く
ことがよくあります。
ついては、もう一度定休日と営業時間について、詳細のご説明を
させて頂こうと思います。

1.定休日について
定休日は不定休という表現にさせて頂いております。
基本的には土日祝日も営業することとし、月に1日か2日日曜と祝日を
選んでお休みを頂いております。
今後は、お休みを頂く日の前日までに、ホームページと入口の看板、
花壇の壁に掲示
することに致しますので、宜しくお願いします。

2.営業時間について
 1)平日と土曜の営業時間は、
 
基本的に11時30分から夜21時30分とさせて頂いており、
 その間は何時でもご利用頂けるようになっております。
 但し、15時以降は、所用で一時閉めざるを得なくなることもあります。
 只、閉店の時間は、長くても1時間、通常は30分程です。   
 その際は、入口の看板に予定をご案内いたしますので、
 
宜しくお願いします。

 又、夜のラストオーダーは20時30分と致しておりますので、
 20時30分迄にご来店が無い場合は20時30分に閉店させて頂くこと
 もあります。

 2)
日祝日の営業時間は、
 11時30分から15時迄
とさせて頂きます。
 但し、ご予約を頂ければ営業させて頂く予定ですので、お気軽にご連絡、 
 ご予約をお願いします。

11:38 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2011/04/13

西日本新聞の地産地消の特集記事

Tweet ThisSend to Facebook | by コーさん
本日の西日本新聞に地産地消の特集記事が掲載されています。
なかなか良く纏められていますので、是非お読み頂き、地産地消についてご理解を深めて頂きたいと思います。

同じ志を持つ店として、当店も有料の広告を掲載しております。



10:57 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
12345

 天気予報

 

ヤムヤムコミュニティー